従来の物流の常識に 捉われない提案をしたい人

物流がなければ、世界の経済は成り立ちません。世の中のありとあらゆることの根本に物流があることはご存知だと思います。 経済成長や生活スタイルの変化にあわせて、物流も常に進化を求められています。 従来の物流の常識にとらわれることのない新しい発想を提案したり、最新の技術をキャッチして取り込みながら、企業の命運を握るともいわれる物流事業を、自らの手で企画設計したい人を求めています。

グループ募集要項

職種

新たな物流スキームの企画・提案、物流センターにおけるマネジメント全般

求める人物像

従来の物流の常識にとらわれず、新しい発想や技術をキャッチして取り込みながら、 自らの手で企画設計したい人。

処遇詳細

初任給 201,000円(2018年4月実績)
各種手当
役付手当  リーダー・主任・係長など、役職が付いている方に支給
家族手当  扶養家族がいらっしゃる方に支給
通勤手当  マイカー・公共交通機関共に全額支給
時間外手当 固定残業代制無し、勤怠システムで申請・全額支給
福利厚生
各種社会保険完備
退職金制度あり  勤続年数・社内役割に応じて毎年積み立て、退職時に支給
財形貯蓄制度あり
各種休暇制度あり 永年勤続休暇、誕生日休暇、リフレッシュ休暇

選考フロー

先輩の声

石川 裕生 ㈱富士ロジテック 営業部 係長


お客さまのニーズの本質を捉え 強みとなる物流システムを提案したい

<仕事内容>

新規顧客向けの営業、顧客拡大のためのリード(見込み客)開発、自社ホームページのSEO対策などを行っています。また、グループ全体の物流サービスに関する問い合わせの総合窓口も担っています。

<今後の目標>

かれこれ10年以上物流業界に携わってきて、ある一定のスキルや経験は積んできましたが、まだまだ至らないところがあります。今後も諸先輩方に学びながら、さらなるスキルアップを図っていきたいと考えています。それと同時に、後進の育成にも力を注いでいきたいです。営業という仕事柄、社内にいてはなかなかできない経験をすることができます。こうした経験から得た知識やスキルを後輩に伝えることが、自身に与えられた役割だと感じています。

<物流業界に求められるもの>

日本社会全体の課題ではありますが、少子高齢化による労働人口の減少が深刻な問題となっています。物流業界における人材不足も類にもれず、RPA(ロボットによる業務自動化)やAI(人工知能)といったデジタル技術を活用した倉庫業務の自動化を進めることによって、省力化・省人化をすることが急務の課題となっています。差別化の難しい業界ではありますが、テクノロジーを導入して省力化・省人化を図ることは、お客さまにとって競合との差別化を図る大きな強みとなります。お客さまのニーズの本質を捉えて実現する物流システムを提案し、顧客満足度を高めていきたいです。

<動画を見る>


鈴木 諒 ㈱富士ロジテック 葛西倉庫


新しい人、新しい商材、新しい業務 さまざまな出会いが財産に

<入社のきっかけ>

大学で物流を専攻していました。その際、弊社の社長が非常勤講師として「物流」をテーマに講義を行っていたことから、弊社の存在を知り、興味を持つようになりました。地元に貢献したいという思いが強かったことや、自分のやりたいことと合致していたことから、入社を決意しました。

<これまでのキャリア>

新入社員研修を経て、営業部物流企画室に配属されました。半年間の現場研修後、営業として顧客先をまわり、お客さまと信頼関係が深まるにつれ、やりがいを覚えていきました。その後、グループ会社である冨士運輸へ出向。貿易実務、外国貨物の受け渡しなど、物流センターに関する様々な業務を学びました。出向終了後、新規案件の立ち上げプロジェクトを任されました。葛西臨海ロジスティクスセンターの立ち上げの際には、エアコン工事の手配や貸主との契約の調整など、立ち上げに関わる業務をひと通り経験させていただきました。現在は葛西倉庫にて倉庫の管理業務を担当しています。新しい物流の設計や企画提案にも積極的に関わっていきたいです。

<得たもの>

若いうちから様々な拠点やグループ会社で、新規案件のプロジェクトなど実に幅の広い密度の濃い仕事を経験することができました。行く先々で、新しい人や商材、業務と出会い、そのすべてが財産になっています。覚えることが多くて大変ですが、その分、成長スピードも早いです。今後はこうした経験から得た財産を社内に還元していきたいです。

<動画を見る>


石沢 拓巳 ㈱富士ロジテック 平和島倉庫


100年も続く秘訣に興味があり入社 将来の夢は大きくトップに立つこと

<入社のきっかけ>

大学時代、授業で物流の基礎を学んだことをきっかけに、物流業界に興味を持ちました。その後、会社説明会で話を聞き、仕事としての物流のやりがいや面白さを知りました。創業100周年を迎えた弊社には、100年も生き抜いてきた秘訣があるはずだと思い、それを知りたくて入社しました。

<仕事内容>

入社2年目で覚えることがまだまだあり、今は実務的な仕事がメインです。お客さまからお預かりした荷物を安全に適正に管理しています。自分の担当するお客さまからのご依頼に基づき、荷物の入出庫や全国各地への配送に関する手配を行っています。時には急なご依頼などで予定外の業務が発生しますが、いかに効率的に完了させるか考えながら臨機応変に対応しています。将来の夢に向かって今は全力で任された仕事を行っています。

<今後の目標>

当面の目標は、物流センターのマネジメントを行い、所長になって知識や見聞の幅を広げたいです。そして、人手不足が深刻化している物流業界において、簡単な作業は自動化していき、倉庫の仕組み自体を変えていけたらと考えています。将来の夢は大きく、経営のトップに立つこと。そのためにも今は知識を蓄え、現場でスキルを磨くことに専念しています。

<動画を見る>